您的瀏覽器似乎不支援JavaScript語法,但沒關係,這裡的JavaScript語法並不會影響到內容的陳述, 如需要選擇字級大小,IE6請利用鍵盤按住ALT鍵+ V → X → (G)最大(L)較大(M)中(S)較小(A)小,來選擇適合您的文字大小, 而IE7或Firefox瀏覽器則可利用鍵盤 Ctrl + (+)放大(-)縮小來改變字型大小,如需要回到上一頁可使用瀏覽器提供的 Alt+左方向鍵(←) 快速鍵功能,列印可使用瀏覽器提供的(Ctrl+P)功能。

台湾グリーンバイオパークロケーション

パークの建設

パークの建設

パーク内の道路、雨汚水排水システム、道路灯照明システム、電力、電信、上下水、ガス、共同管などのインフラ設備はすでに設置が完了しています。またこれらのインフラは、全て地下共同溝による集中管理を行っているため、美化管理についても、六つの公園、歩道、人工湖など、園内の40%の緑化を可能としました。

建設物

パーク内の道路、雨汚水排水システム、道路灯照明システム、電力、電信、上下水、ガス、共同管などのインフラ設備はすでに設置が完了しています。またこれらのインフラは、全て地下共同溝による集中管理を行っているため、美化管理についても、六つの公園、歩道、人工湖など、園内の40%の緑化を可能としました。

すでに完成している建設物

  1. 入居企業用の宿舎は2008年12月に完成し、入居企業に対するサービスを開始しています
  2. 平屋建築を採用している虎躍館公設工場は、総面積1,700坪で、すでに14企業が入居しています。
  3. 地下一階、地上四階建ての龍騰楼公設工場は、2010年6月1日に完成し、2012年5月21日までに20企業が23の工場区画に入居しています。
  4. 土地面積2.48ヘクタール、建築面積2,200坪の動物ワクチン特区は、2010年6月に第一期建設1,100坪が完成し、瑞宝基因公司が入居しています
  5. 水資源処理場は2009年2月13日から2010年12月21日までの工期を経て、2011年4月21日より、正式に利用開始されました

施工中の建設物

  1. 水族研究輸出センター南台湾の熱帯気候、地理的優勢、専業技術団などにより、水族の研究開発、養殖、検疫、包装、輸出、物流などを一挙に行う運営センターで、2013年春よりの起用が予定されています。
  2. 高架水塔新設は、2011年3月21日に起工しました。2012年10月31日まで排水口設備や内部装飾などの工事を完了し、89.80%の工期に達成しています。

水族研究輸出センター

  1. 台湾グリーンバイオパークでは、その地理的優勢と、研究開発能力、観賞魚サプライチェーン、農業バイオ技術に関する基礎を基に、世界初の水族の養殖、研究開発、検疫、輸出入を一貫する大型総合施設「水族研究輸出センター」(Yai Tai Operational Center for Aquaculture , YTOCA) の設置を行政院に提案後建設しました。シンガポール、東南アジアを超える世界一の観賞魚重要拠点となることを目指しています。
  2. 「水族研究輸出センター」入居企業の観賞魚、水産種苗などの検疫、輸出作業をスムーズに行うため、「水族生物輸出入コントロールシステム」を設置します。税関オンラインシステムに接続し、検疫に関する処理時間を大幅に減少させると共に、入居企業の競争力を向上させます。c
  3. 台湾グリーンバイオパーク入居企業と、外部企業との物流を円滑に行うため、一般倉庫区、物流センター倉庫区をまとめ、包装、再包装、積み込み、検疫などを一挙に行う「物流センター」を設置し、また税関、動植物検疫局、研究開発機構などを入居させることで、総合的なサービスを提供し、入居企業の国際競争力を高めています。

生活機能

台湾グリーンバイオパークにおける生活機能性を高めるため、計画性のある生活空間:豊和館を設置し、天明豊和資産管理公司にOT方式で委託経営しています。現在館内にはコンビニエンスストア、農科生技製品展示区、大型宴會型レストラン、一般旅客レストラン、地方特色レストランなどが入居しているほか、将来は銀行、律師事務所、創投公司、会計事務所、OBU公司、人力資源公司、知的財産管理公司なども入居する計画です。

TOP